地方での転職はその地方の情報を持ったエージェントが強い味方に

地方での転職

最近では田舎暮らしにあこがれる人も多いので、UターンやIターンといった地方での転職を考える人も増えています。Uターンは生まれ故郷に戻って就職すること、Iターンは過疎化に危機感を持った自治体が働き手を呼び込むことで、地域の活性化を図るものです。都心部でのギスギスした人間関係に疲れてた人や、子供を育てる環境として自然の多いところを希望する人など、地方に目を向けている人も増えてきています。生まれた故郷に戻って働くUターン転職も注目されています。

 

都心部よりも圧倒的に求人が少ない地方

 

しかし、そのような夢を抱いて地方に行って仕事を探そうとしても、圧倒的に求人が少ないことに驚かされると思います。働き手も少ないのですが、募集も少ないのです。このような場合は、ハローワークの求人が地域に密着したものが多く、役に立ちます。また、その地方の求人フリーペーパーも有効な情報が多く載っています。
それに比べると転職サイトは都会の求人が多く、あまり地方の情報は載っていないことが多いので希望の仕事を見つけるのは難しいでしょう。転職エージェントも基本的には都市部の企業を相手にしていることが多いのですが、エージェントによって情報を持っている地域が異なるので、登録はしておいた方がいいでしょう

 

転職エージェントを活用して地方転職を成功させよう

転職エージェントへの登録

転職エージェントは登録すれば自分に合った求人を紹介してもらえたり、面接のセッティングや条件の交渉などもしてくれたりする上に、面接の際のコツや履歴書の書き方なども教えてくれます。

あなたに就職してもらうことで企業から報酬を得られますから、これだけのサービスを無料で受けられるのです。
また、その地方の企業の情報を持っている場合は、面接担当者やその企業の上位の役職の方と知り合いである可能性もあるので、エージェントに登録しておいても損はないでしょう。地方での転職を成功させるにはまず全国対応の転職エージェントに相談してみることをおすすめします。

 

地方転職を成功させるには

登録・詳細はコチラ

厳しい地方の転職活動を旨くすすめるためには

厳しい地方の転職を旨くすすめるためには

地方での転職活動は、都市部に比べても難しいことが多いものです。その理由として、そもそもの求人数が少ないことがあります。ですから、転職を考える人、特に中高年の人にはそれに見合うポストが空いていないことが多く、転職活動を難しくしています。
また、地方になるほど年功序列の意識が色濃く残っていて、転職者を好まない傾向にあります。さらに地方の景気がまだあまり上向いていないことも理由の一つです。

 

地域に密着した求人情報が多く揃っているハローワークを活用しよう

求人譲歩を多く集めることが大切

こういった状況の中で転職活動を旨く勧めるためには、求人情報を多く集めることが大切になってきます。多くの情報の中から選ばなくては、希望に合った求人を探すことができません。地方での転職活動においては、地域に密着した求人情報が多く揃っているハローワークを活用する方法がおススメです。様々なサポートも受けられますから、ハローワークに足を運んでみましょう。
また、地方新聞やフリーペーパーにも情報が多く掲載されています。こういった媒体に毎日目を通して希望に合った求人情報を探しましょう。

 

都心部よりも圧倒的に求人が少ない地方

 

地方での転職活動において有効なのが人脈

また、地方での転職活動において有効に働くのが人脈です。その地方に知り合いがいれば、そのつてを頼って転職活動をすることが有効な方法です。地方に行けばいくほど地域や人とのつながりが深いので、有力な知り合いがいれば転職先を見つけやすいでしょう。

それでも見つからない場合は、希望条件の幅を広げてみましょう。今まで経験してきた業務とは違う仕事でも、まったく経験が役に立たないわけではありません。
自分の経験やスキルをうまくアピールすれば、あなたを必要としてくれる会社に巡り合うことも可能です。


ホーム RSS購読 サイトマップ