女性の地方での転職は厳しい

女性が地方で転職をするのは、男性よりも大変でしょう。そもそもの求人数が少ないうえに、地方ではいまだに女性は家を守るもの、といった古い考え方が残っているところも多く、女性が働ける場所は少ないのが現状です。

 

働ける場所があったとしてもパートやアルバイトといった形態が多く、都市部でバリバリキャリアウーマンとして働いていた方にとってはなかなか希望する就職先が見つからないのではないでしょうか。たとえ見つかったとしても給料が前職の半分といったことも多く、納得のいく転職をするのは難しいようです。

 

しかし、これは企業の側からしても致し方のないところでもあります。地方に限った話ではありませんが、女性の中には会社勤めを結婚するまでの腰掛と考えている人も少なからずいるからです。採用面接で熱く志望動機を語っていたような女性が数年であっさり辞めてしまうということは少なくなく、反対に長年勤めていると「お局」と揶揄されてしまったりもします。会社としても時間とお金をかけて育てた社員に簡単に辞められてしまっては困るので、どちらかといえば辞める確率の低い男性を採用しようという動きになるのです。

 

こういった女性にとって厳しい状況の中で、地方に転職をしたいならやはりハローワークを活用することが一番です。地域に密着した求人情報はハローワークが得意とするところです。また、女性の方のためのマザーズ(レディース)ハローワークというものもあります。カウンセラーはほとんどが女性なので、女性特有の悩みなども聞いてもらうことができます。また、同じカウンセラーに継続して担当してもらうことができるので、転職活動をスムーズに進めることができおススメです。


ホーム RSS購読 サイトマップ