地方の転職はハローワークと伝手を頼りに

地方では都市部に比べて会社も少なく、それに比例して求人も少ないのが普通です。ですから、転職先の探し方も難しくなってきます。そういった状況でまず活用するべきなのはハローワークです。ハローワークには地域に密着した情報が多く集まっています。

 

都市部では転職サイトや転職エージェントを利用したほうが効率的な場合が多いのですが、地方の場合はハローワークを利用しましょう。もちろんわざわざその地方のハローワークに足を運ばなくても、全国のハローワークの求人検索機で地方の求人を検索することができますし、UターンやIターン用の求人情報を地域ごとに冊子にまとめて置いてあるところもあります。

 

また、ハローワークインターネットサービスを利用すれば自宅で地方の求人を検索することもできます。このサービスでは希望する地域や業種、給料などで検索することができるので、転職先を探す際にかなり有効に利用できるでしょう。また、地方での転職を目指す場合には自分の人脈を活用することも有効な方法です。Uターンの場合は学生時代の友人や親戚などに連絡をして紹介してもらうといいでしょう。そのような知り合いがいない地域に転職を希望している場合も、現在の同僚や取引先、社会に出てから知り合った友人など、何らかの伝手が無いか探してみましょう。

 

人間同士のつながりが密接な地方の場合は、見ず知らずの人がいきなり就職活動をするよりもずっと効率的に話を進めることができるでしょう。普段から飲み会を主催したり、異業種交流会に出席しておくなど、人付き合いを良くしておけばこういった時に助けてくれる人に巡り合うこともできるでしょう。もちろん転職サイトやエージェントを使った探し方も可能ですが、地方での転職の場合は上記の方法も有効な探し方の一つです。


ホーム RSS購読 サイトマップ